ねっくすとシャニマスとCUE!

シャニマスとCUE!の話と時々雑談

【シャニマス】非公式イベント:Pカップ駅伝を開催します!

みなさまお久しぶりです。ねっくすです。

 

本当はもっと書きたいこととか作りたい動画、作らないといけない動画とかがあるんですけど、今回は取り急ぎ企画の告知をさせていただきます!

 

 

この度、シャニマスの非公式イベントとしてPカップ一周年記念:Pカップ駅伝を開催させていただくこととなりました。

※なお、既に出場メンバーは選定されております。予めご了承ください。

簡単な趣旨と今しましては、プラチナ称号狙いじゃなくても、Pカップの参加するユーザーがもっと増えて欲しい!

またシャニマス自体ももっと盛り上がっていって欲しい!

 

そんな綺麗な理由と単純に面白そうじゃね?って感じのノリで決まりました!

 

あとは最近始めてみたもののまだSランクに達成したことがない方や、普段歌姫が難しくてクリア出来ない。っていう方の手助けや参考になるかもっていうところもありますので、いろんな方に観てもらえると嬉しいです!

 

 

Pカップ駅伝って何?ってところなんですけど、

私の生放送やTwitterを観ている方ならご存知の方もいると思いますが、ストレイライトの実装時にファン数1000万人までの速度を競うセルフPカップを開催したこととがあったと思います!

また、歌姫周回の上級者達が1日でファン数1億人を集める速度を競ってみたり、この期間で何人のファン数を集めると宣言していたりといわゆるこのセルフPカップと呼ばれる遊びは不定期かつ身近に行われていたものでした。
今回はそこからもう少しイベントらしさを演出させてもらった感じです!

 

なので、名称として正確にはセルフPカップ駅伝になりますかね?笑

 

名前に駅伝とついていることから皆様もわかると思いますが、今回はチームと協力してライバル達と競う競技になっております!

 

チームメンバーは4人!

またそれぞれの編成には縛りルールを設けさせていただきました!

 

・走るPアイドルはそれぞれ別ユニットから選択する。

・チーム内でSアイドルが重複しないように編成する。

 

となっています。

こうすることで、それぞれの編成に個性が現れるだけでなく、いわゆるテンプレ編成からまたいろいろと違った編成が見られると思います!

私もみんながどんな編成で組んでくるのか楽しみです。

 

また参加していただくチームに関しましても、Pカップ上位の常連の方達に快諾いただけたため、かなりレベルの高い争いになることが予想されます!


そういったところも楽しんでいただければと思います!

 

↓告知動画がありますので、ぜひご覧ください↓

 

www.nicovideo.jp

 

 

告知の動画なども随時増やしていく予定ですので、よろしくおねがいします!✨

その際はTwitterやブログでも報告させていただきます!

 

 

動画にもあった通り、開催日時は2020年 2月9日(日)12時~

ニコニコ生放送youtubeへの同時配信として、実況及び配信は私ねっくすが務めさせていただきます!

 

com.nicovideo.jp

www.youtube.com

 

 

それではみなさまよろしくおねがいします!

 

 

 

 

 

 

 

【シャニマス】グレ7連続残留45回で終わった話

お久しぶりです。ねっくすです。
まぁタイトルの通りなんですけど、グレードフェス実装時からこれまでストレートでグレ7へ昇格し45期間という間グレ7に滞在し続けていました。

(おそらくですが、45期間残留し続けていた人数は「8人」らしいです)

 

 

f:id:kouki_nex:20191121012533p:plain

f:id:kouki_nex:20191121022241p:plain

 

僕の記憶違いでなければ全期間残留は結構な期間で8人だったような気がしています。

なので残留を続けている方々には妙な親近感みたいなものを抱いてはいたんですが、今回は私がその枠から外れてしまったのでそこに寂しさみたいなものは感じてはいます。

残りの7人には今後も頑張って行って欲しいです!

 

ただ、降格したことに対しては必然だと思っていますし、いつか落ちるのが今回だった。っていうことと1年間滞在を達成した時点で自分の中では、もういつ降格してもいいやって気持ちもあったのでそこまで悔しさとかは無いです。(普通に悔しいのは悔しいです)

一応どこまで残留できるかっていうチャレンジは続けていたので、グレ7の呪縛から解き放たれたと思うと気持ちが楽になったところもありますね。笑

 

 

・今までの降格危機

 

せっかくなのでなぜ私がグレ7残留をここまで続けられたのか話していきたいと思います。

 

今までで一番降格しそうだったのは、グレ7:44期ですね。

終了時刻1分前でボーダー残留を決めた時でした。

 

f:id:kouki_nex:20191121010612p:plain

 

まぁ、正直な所この44期に関しては今回降格した理由と全く同じ理由ではあるのでここで簡単に語らせてもらいます。

単純に育成不足+試行回数不足なので。

ちなみにこのセンター智代子は無凸です。

あとは4段はづきのおかげで作る予定だった≠三峰軸の編成がポシャったのと、なんだかんだネタにしたものの普通にモチベ下がったのもでかかったですね。

 

 

 ※4段はづきについての経緯はこちらに記載

kouki-nex.hatenablog.com

 

 

 

上を除いた場合、今まで降格の危機を感じたことは二度ほどだったと思います。

そのうち、一番きつかったのはシャニマス1stライブがかぶっている期間でした。

ライブ前日である3月8日のボーダーがこんな感じです。

 

f:id:kouki_nex:20191121013145p:plain

 

私は関西在住なので、行きは夜行バスで関東へ向かったんですが(1stライブはイクスピアリLV全通なので現地ではなくオタクに会うためだけに現地に行きました)ライブの準備だったりでそこまで育成とかする時間はなかったんですよね。

で、今でこそこのスコアを見ても何も感じないかもしれないんですが、実はこの期間の少し前ぐらいにグレードフェス史上稀に見る革命が起こったんですね。

 

この頃のグレ7残留ボーダーは大体が完全掌握+流行1、2がっちり+2リンクアピールの146,000台ぐらいで決まることが多かったんですが、ご存知ぶらり旅編成が流行しだしたのがこのタイミングでした。

 

何が起こったかというと、ライブ後にボーダーが伸びるわ伸びるわ。

ボーダーは170,000超えの、いわゆるPL環境でした。

ライブの用意を行い、ライブ後は打ち上げへ参加し……

となると、既に育成どころかグレフェスをプレイする時間も全然ない状態でした。

なおかつ、私は格安SIMの低スペックスマホを使っているので外でまともにシャニマスをプレイすることができません。

ここで私はグレ7残留を諦めていました。

打ち上げが終わったのが3月11日の朝。

その夜に東京に住んでいる友人と飲みに行く約束をしていたので、ネカフェで少し眠り同じ打ち上げに参加していた方と夜まで時間を潰すことに。(その方は夜に夜行バスで帰宅予定だった)
普通にアキバの観光とかしたあとはノリで一緒に飲もうかってなったのでリアル友人とシャニ友人で飲みに行く事に。

 

ここで運命の分岐点

 

このまま数日間東京で過ごして友人たちと1週間ぐらい飲み歩くか、帰宅して残された11時間ぐらいで残留を狙いに行くのか……

 

迷った私が選択したのはグレフェス残留でした。

 

友人と別れ、新幹線で帰宅後は荷解きもせずに配信を開始。

ぶらり旅編成の5人育成とグレ7残留スコアを出すまでを6時間程度で達成することができました。

 

f:id:kouki_nex:20191121015308p:plain

 

スコア的には若干余裕はありましたが、時間的には一番ギリギリだった残留です。

 

・グレ7の滞在を続けるのに必要な事

さて、前置きが長くなったんですが結局残留するために必要なことって何なの?

って話をしていきます。

 

身も蓋もない事を言いますが、究極的にはお金か時間をかければ残留できます。

 

正直な所これはかなり本質的なところで、今回私が残留できなくなった理由はそのどちらも欠けてしまったからなんですよね。

 

正確にはお金をかけていなくてもカードプールが整っていればそれでいいんですが、強限定カードが増え続けているいまの環境ではそれは難しいと思います。

昔はTRUE石だったり実装カードが少なかったので凸が進みやすかったり、長期間の無料10連やコストのかからないぶらり旅環境のおかげでごまかしが効いていたんですけど、今は普通に厳しいですよね。

限定カードを使わずに残留できる編成って今はもうほとんど無いんじゃないかと思います。

 

私は有償石でガシャは回さない人間なので、圧倒的にカードプールが不足しており脱ニートした結果時間もなくなり環境への対応が難しくなったってところが大きな原因だと思っています。

カード不足を育成回数だったりグレフェス挑戦回数で補うみたいなところがあったので、育成する時間も減りグレフェスに挑戦する回数も減りってなるとまぁ~無理です。

 

カードプールが豊富だと単純に強いアイドルを育てる難易度が下がったり、強バフで固められたりとできるのでやっぱり大きな要因になります。

 

あとはもちろん運も必要です。

 

前回も何度か30%さえ引けていればPLだった、フェスマスターだった。みたいなタイミングはあったのでそこで引けなかった弱さもありますね。

 

最後に環境適応能力です。

 

今までお金や時間や運だなんて自分から動いてどうにかできることでは無い要素ばかりあげてきましたが、そんなことを言っても最後にものを言うのはプロデューサー自身になってきます。

もちろんこれには、育成が上手いか下手か、であったり審査員へアピールする順番や札の選択、こだわっている人は取得するバフの取捨選択、取得順番、そういった細かいところまで気を使って少しでも運要素を減らす努力をしております。

メンタルの調整とかも入ってきますね。

なので、グレ7残留を目指している方がもしいればそのあたりのことを意識的にやってみるといいかもしれません!

 

グレ7昇格とグレ7残留。

どちらが難しいかなんていうのは一目瞭然ではありますが、まだグレ7へ到達したことがない方やグレ7残留を達成した事がない方が読者の中にいらっしゃれば是非とも頑張って経験してほしいなって思っています。

 

 

・グレードフェスを続けるということ

 

グレフェスは正直言ってクソゲーです。

全然面白くないです。

でもそんなことを言い続けながら45期の間残留を決めていたぐらいには私はグレフェスというコンテンツが好きですし楽しんでます。

クソゲーで面白くないんですけど、なんだかんだ面白いんですよね。

まぁPカップ走者がPカップクソイベっていってるようなもんです。

これが壊したくなるほど愛してるってやつですかね

 

f:id:kouki_nex:20191121021307p:plain

 

 

そういえば、Pカッププラチナ称号全通+グレ7全通が僕含めて3人程度だったんじゃないか説がありましてそこは結構惜しいことをしてしまったなって思います。

いや、どうしようもなかったんですけどね。

 

今後はコラボフェスの実装も予定されていてグレフェスがどうなっていくのかっていうのは全く予想できませんが、今後はえんじょい勢として楽しんでいければいいなって思っています。

 

・最後に

ほとんどが自分語りになってしまいましたが、そもそもこのブログは私が自分語りするために開設したブログなのでご了承ください。

簡単に書こうと思っていたんですけど結局3000文字超えのまぁまぁなボリュームになってしまいました。

ここまでの長文を読んでいただいてありがとうございました。

正直な所悔しいのは普通に悔しいです。

やっぱり自己ベストの更新は続けて行きたかったですし、勝手に全通コンテスト的な勝負をしてるつもりになっていたので負けた気分もめっちゃあります。

おそらく次回のPのカップも走る時間がないので、シャニマスのやりこみ要素に関わる機会はかなり減っていくのかなって感じはしています。

隙があれば積極的に関わっていくつもりではありますが。

 

今までなんだかんだグレ7残留記録を伸ばしている所を陰ながら応援してくれていた方々もいると思います。(いるよな!?!?!?)

その期待に答えられず申し訳ございませんでした。

また応援ありがとうございました!

 

今後とも、私ねっくすをよろしくお願いいたします!

 

おしまい

 

 

 

 

「CUE! ミニライブ Nice to meet you!」の話

こんばんは。ねっくすです。

CUE!の記事を書くのは初めてですね。

なのでまずは自己紹介がてらCUE!のゲームについて軽く触れたいと思います。

あいにく配信日の10/25は法事のため即開始とはいきませんでした。

実際プレイできたのは27日とかだったかな?

11/04現在のランクは46

ほどほどにやってる層といいますか、まさに中間層プレイヤーぐらいかなと自分では思っています。

そんなスタートダッシュには出遅れたCUE!ですが、今現在ではシャニマスと平行しつつ配信もさせていただいております。

com.nicovideo.jp

www.youtube.com

 

ニコニコとyoutubeで同時配信してるのでよければぜひ。

 

とはいいつも、正直なところCUE!って配信難しいなって無限に思っています。

機会があれば軽く実況なども撮ってみてもいいかなー?なんて思ったりもしましたが、実際にプレイしてみて悟りました。無理だろこれ。

話すことがなさすぎるといいますか、結局のところ放置周回ゲーなんですよね。

ようするに個人の技術力で他プレイヤーと差異をつけるのが難しいんですよ。

同様によく配信しているシャニマスとかだと、育成しかり歌姫周回しかりグレフェスしかりなんだかんだ個人の裁量で結果が異なったりしてくるんですけど、CUE!の場合は課金額と時間さえあれば大体の人が同じような結果を出せちゃんですよね。

なので配信にしても単独配信は結構難しいかなぁってのが正直なところです。

まぁゲームのメインコンテンツ的には配役を決めてショートアニメを観る所やコミュだとは思っているので、もしCUE!単独配信や実況をすることがあればそういう形になると思います。

 

とはいえ、私はこのゲーム結構好きです。

巷ではゲー無だとか言われているのも目にしましたが、なんといいますか称号とか未クリアとか埋めるのが好きな人やひたすら何かを育成することが好きな人とかは向いているんじゃないですかね。

 

ってわけで無駄に前置きが長くなってしまいました。

とりあえず、配信とか難しい感じだとは思ってるけど好きなので続けると思いますって話でした。

 

そんなCUE!ですが、今回早速ミニライブイベントがありました。

もともとDIALOGUE+の方ではお渡し会やリリイベなども多いイメージがあり、それと同じくCUE!自体もリアルイベント多めで今後は進めていくのかな?って印象ですね。

うまくゲームとリアルを混ぜ合わせて盛り上げていって欲しいです。

 

そんなミニライブですが、二日とも応募するも落選。

泣く泣く自宅にて配信視聴をすることになりました。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

youtubeの方ではアーカイブも残っているので、興味があるけどまだ観ていないって方は是非。

 

そんなCUE! ミニライブイベント Nice to meet you!ですが、グッズのデザインも全体的に良かったですよね。

個人的にはペンライトとミニタオルとTシャツがめちゃくちゃ欲しかったです。

Twitterかどこかで誰かに代行投げかけてみればよかったと後悔しています。

シャニマスのリリイベみたいに在庫をアニメイトとかに放流してくれないかなぁ……

 

箱は池袋にあるharevutaiでスタンディング500程度の箱。

ゲーム公開前の応募だったにも関わらず、かなりの激戦だったようですね。

ゲーム公開後の応募だと競争率下がったのでは?

とはいえCUE!声優の中にはマジもんの新人もいるわけで、その人達が立つ初舞台としては結構大きい箱だったのかな?とも思っています。

とはいえ、流石にステージ上に16人が横並びになる様は観ていて狭そうだなとは思いましたが。

 

初日はかなり緊張が声に出ている感じでしたが、二日目はかなり声が出ていたように感じました。

ミニコーナー?での景品がアイチューンカードなのはめちゃくちゃ笑いました。

直接的すぎるでしょww

 

クイズの部分では一部ガチで難しい問題おあったものの、なんだかんだみんなのポンコツっぷりが露見したコーナーでしたね。

新言語が誕生しまくっていた。

 

キャラソンあらためユニット曲についてはそれぞれの良さがかなり出ていたともいます。

 

Flowerの歌うOne More Step!は個人的にかなり好きな曲でして、まぁ作詞作曲がヒゲドライバーということで流石だなって感じです。

そんなOne More Step!のここスキポイントですが、ワンモアステップのステップの振り付けと、どこまでも どこまでもから始まる振り付けです。

あの振りめっちゃ可愛くないですか?ポップな感じも出ていて最高にキュートでした!

最期の「まだまだー!」って煽りは最高でした。

 

続いて、Birdのドリ☆アピですがこの曲も大好きな曲です。(っていうかユニット曲全部好き)

なんだかんだやかんちゃんの声と顔結構好きなんですよね。

なんというかスルメボイスとでも言うんですかね?

聞けば聞くほどクセになる声していますよね。

振り付けの部分では正直な所4ユニットの中でも一番可愛い振りだったと思います。

それぞれにスポットライトに照らされてポージングしている所とかもめちゃくちゃよかったです。

 

そこからミニコーナーは挟むものの、WindのSteppin' Girlですね。

この曲も好きです!(全部好き)

しかしながら、Steppin' Girlに関しては少しだけ物申したい事がございます。

 

いや、この曲の振り付け激しすぎんか?

 

曲名のSteppin' Girlの通り、結構ステップする箇所が多い振り付けなんですよね。

特にサビのところはサビの盛り上がりながらピョンピョン飛ぶ感じ。

可愛いんですけど、そりゃ声優さんたちも息上がりますわって感じでした。

ピョンピョンした振動などもあるでしょうし、一番しんどそうに見えたのがWindでした。

そんな中でもみんな笑顔だったのが流石だなと感じる一方、息の上がってい事に気を取られて少し集中できないなと思いました。

クラップのところめっちゃ好き。

 

最期にMoon!!!

まずは一言言わせてください。

Moon最強! #Moon最強

まず入りの時点での観客の盛り上がりもずば抜けてませんでした?

単純に乗りやす曲調ってのもでかいですよね。

あ、私はMoon推しです。

 

シンプルな話、Moonって結構パフォーマンス慣れしている人が多いんですよね。

丸山利恵役の立花日菜さんはデレステの久川凪役として既に大きな舞台に立っていますし、宇津木聡里役の小峯愛未さんはサンドリオンで歌い慣れています。

小峯さんの強さはニコニコのコメントでも結構書かれていましたね。

さっぱサンドリオンってすげえわ……

明神凜音役の佐藤舞さんは舞台で歌った経験はあんまりないっぽいんですが、既に結構お仕事をされている方なんですよね。

そこに放り込まれた新人ちゃんりお事、遠見鳴役の土屋李央さん。

あ、私はCUE!声優でちゃんりおを一番推しています。

代行ではありますけど、コミケでサイン貰いました。

f:id:kouki_nex:20191104033849j:plain

いつかは直接貰いたいものですね;;

 

そんな既に活躍している人たちの中で、一番経歴が浅いちゃんりおのパフォーマンス。

贔屓目を除いても負けていなかったと思いませんか!?!!?!?!?

僕は思いました!!!!!!!

 

もうね、思いましたよ。僕は思いました。

あ、一生ちゃんりお推して行こう!

とね。

 

冒頭でもMoon最強!と述べましたが、マジで一番力強かったユニットでしたね。

もちろん楽曲が他ユニットと比べても可愛いよりもかっこいい路線であるってのは大きな要因だとは思いますが。

結局ライブって盛り上がりたいからね。そういった意味ではMoonが最後のユニットっていうのは良いかもしれないですね。

シャニマスでも放クラの前にアルストロメリア持ってきたりしてますもんね。

そんなわけで、ユニット曲はどれも最高でした。

これマジで現地で観たかったなぁ……

 

そして新情報として告知された1st Live!

まさかの4月12日でしたね。

何がまさかって、シャイニーの日なんですよね。

シャニマスでイベント(二周年記念Pカップ)が開催されている可能性がめちゃくちゃ高いんですよ。

まぁ僕はもうPカップ走らないので余裕で申し込みます!

会場はZepp東京ということでキャパは2700人ほどらしいです!

マジで当たって欲しいんですけど、これってCD積むべきなんですかね……?

とりあえず現時点では積まずに応募する予定です。

 

1stライブも決まり、2日間走りきった感動からか涙している方もいましたね。

なんだか久しぶりにあういう綺麗な涙を見たような気がします。

いや、シャニマスいっぱいで観てたわ。

どちらにしても、今後とも追いかけたいコンテンツであるとより一層認識しました。

新曲のさよならレディーメイドですが、個人的にめっちゃ好きな曲でした。

Forever Friendsより全然さよならレディーメイドの方が好き。

CDの発売が待ち遠しいです!

 

 

打ち上げガシャの結果は最低保証でした。

f:id:kouki_nex:20191104035619j:plain

辛いよ。

スカウトは柚葉かまほろか聡里で悩みました。

最終的には聡里でMoonの☆4が揃うので聡里をスカウトしました。

 

2日間を通して配信で楽しませてもらった、「CUE! ミニライブ Nice to meet you!」ですが、最終的に思ったことがあります。

 

なんで俺は現地にいねぇんだ!!!!!!

 

マジで当選した方々恨めしいおめでとうございます

ズルいわマジで。

シャニマスといいCUE!といいこういった現地イベントマジで当たらないんですけどなんでですかね?

日頃の行いは良いはずなんですけど。

 

1stは絶対Zepp東京に行きたい!

皆さん対戦よろしくお願いします!

 

 

というわけで、CUE! ミニライブ Nice to meet you!の感想でした。

前半含めてあんまり関係無い話もあったかもしれないですが、そこはご愛嬌ということで。

 

お相手はねっくすがお届けいたしました。閲覧ありがとうございました。サンCUE!

 

 

1.5周年Pカップの総括後編

今月中にPカップの話終わらせたかったので記事書くことにしました。ねっくすです。

本日はPカップ総括のまとめ的なお話を書いていきたいと思います。

何度も言ってはいますが結構同じ話題が重複してますのでご了承ください。

 

5.改めてPカップを振り返って

今回のPカップの印象ですが、

・開催前 毎日7時間休憩もあるとか余裕じゃん

・開催中 余裕とか言ってたやつ誰だよ普通にしんどいが

・開催後 やっぱり案外余裕だったな

って感じでした。

 

流石に過去2回のリフレッシュタイム無しPカップ(2回目は1日休憩がありましたが)をプラチナ称号取るぐらいには走っていた身としては毎日7時間も眠れるなんてぬるすぎだろ!!って思っちゃいましたね。(仕込みや日常の時間を全く考慮していないガバガバ計算)

で、実際に走ってみるとわかるんですが好きなタイミングで眠れる3時間と、無理やり眠らされる5,6時間というのは精神的安定感に大きな差が出ました。

いや、実際開催期間前半の睡眠時間は結局3,4時間とかになってたんですけどね。

そこは置いておいても普通にしんどかったです。

とはいえ規則正しい(?)健康的な生活が遅れていることには変わりないんですけどね。

なによりも17時間ぶっ通しで走ってもそこまでキツイ疲労感って無いんですよね。

なんなら日によってはもう今日が終わってしまう~。なんて言いながら走ってましたし。

その疲労感があまり溜まっていない状態で睡眠を強要させられるんですよね。

しかもテンションなどは上がりまくってて普通に興奮状態なわけですよね。

ここからすんなり眠れるわけがないです。

で、そこが悪循環になり睡眠の”質”も劣化してしまったり……

そういった事が積み重なり、まぁまぁしんどかったです。

ってわけで、今までのPカップと比べると少しキツさの性質が異なった印象です。

今後はこれがスタンダードになるだろうし、慣れていかないとダメですね。(私は今後走れなくなってしまいましたが)

 

ただ実際に終わってみるとこれがまた意見が変わりまして、やっぱり7時間の休憩があるとぬるいな。なんて思ってました。

ただ、これに関しては後半摩美々が終戦していたのが大きいと思うので他のキャラで走ってた人たちがどう思われたかまで不明です。

ただ、バンナムフェスのせいおかげで終戦ムードなところの方が多数派に見えたのでそういった意味では後半に楽に感じたプラチナランカーの方は多いのではないでしょうか。

 

少なくともニート生活中の普段の私と比べると、Pカップ期間中の生活は非常に健康的でした。

まさに健康走法ですね。やっぱ健康に気を使いながら走るのが最強なんだよなぁ。

 

正直期間が空いてしまったのであまり内容を覚えているわけではないんですが、今回のPカップで印象深かった事を書いていこうと思います。

 

 1.4段はづきコラ画像

ことの発端は私が操作ミスでサポートSSRはづきを4枚溶かしたことから

 このときの私は甜花無双という感じで、とりあえずはづきネタつぶやいておけばめちゃくちゃいいね稼げました。

 流石に内心は甜花無双の笑顔とはいかず、普通に引退考えるレベルで萎えてました。

いいね乞食だけが俺の心の拠り所だったんですが、転機が訪れたのがPカップ二日目。

 

 既に当ブログで紹介はさせていただいてますが、172 件のリツイート 306 件のいいねって普通に結構すごくないですか?

1個人の恥ずかしネタがこうもちょいバズしてくれると私もいい気分になりますよ。

そりゃ何度だって紹介したくなります。というか普通にできが良くて面白いのがもうツボすぎる。二日目にしてだいぶ元気をもらいました。

シャニマス相撲部の皆さんには、Pカップの応援もしていただいて頭が上がりません。

改めてありがとうございました。

 

 2.台風

まぁ、これに関しては言わずもがなって感じだと思います。

普通に全国的に被害が大きく水没した地域の写真もたくさんみました。

避難するためにPカップの継続を断念されている走者の方もチラホラ見かけたのでそこは若干心残りといいますか、特に私がなにか出来るわけではありませんがやる気のある方たちが万全で望めているPカップを楽しみたかったってのはありますね。

被害に合われた地域や方々においては、一刻も早い復興を祈ります。

 

そんな中でも、

JN「自宅が水没するかもしれないww速い家(e-sports cafe)に避難するわ!」

NY「警戒レベル3ならまだ余裕だろ」

NT「家の前の道路封鎖されるんだけど」

みたいなこと言いながらPカップ走ってた友人もいたので、台風のおかげで走れたみたいなパターンの方も少なからずいたのかなって感じです。

 

 3.謎走法

これに文句言ってるやつはシャニマスエアプだろ。って感じなんですけど、Pカップ走ってると思考能力が退化して藁にも縋る思いでもしかしたら……なんてパターンもあるんですかね?

こうどなじょうほうせんしかりこういったネタはわりかし伝統芸になってきてる感じがします。

感謝祭走法は前回も聞きましたが。

カトレアバグ走法に関しては信じるやついないだろって感じでしけど。

個人的にはAmbitious Eve走法が一番頭おかしくて好きです。 

 

 4.ケイスケホンダ始動

Pカップが始まるとケイスケホンダも動く。

そんな法則が産まれつつあるPカップ

今回のコイントスはいまいちでしたね。

初日に間違った動画が届く不具合があったのは面白かったですが。

やっぱりジャンケンの印象がつよすぎてそれ以降のキャンペーンは霞んで見えてしまいますね。

どうでもいいんですけど、あれって何本プレゼントされるんでしたっけ?

トレンド上位には入るわTLにはケイスケホンダが溢れるわで広告費として考えると対費用効果半端ないですね。

 

 5.飯テロ

何故か急に始まった飯テロツイート祭り。

事前に誰も打ち合わせとかやってないハズなんですけどね、誰かがラーメンの画像を上げるとまた誰かがラーメンの画像を上げる。

それが続いてみんなラーメンの画像を上げる流れになっていったのはめちゃくちゃおもしろかったです。

しかも投稿してる人たち大体上位ランカーっていうのがこの世の終わり感あってよかった。マジで急に一致団結するんだもんなぁ。謎すぎる。

人によってはイラスト屋の画像だったり人の画像そのままパクって投稿してる人がいたり。

私もスマホのアルバムを漁り何度かラーメンやステーキの写真を投稿しましたが、普通にラーメンが食べたくなったので用事で外出した際にラーメン食いに行きました。

あの戦術は今後も使えると思います笑

 

 6.バンナムフェス

もともとPカップ開催の有無に関わらず参加は見送っていたのですが、流石にセトリを見て震えましたね。

なんだあれ。絶対楽しいじゃん。普通に初日の時点で行きたかった欲求が半端なかったです。

2日目ではまたもやストレイライトがトレンド入りしたんでしたっけ?

まさにストレイライトしか勝たん!

Twitterは常に見ながら走ってましたが、俺的ヘイトツイートまみれで心に傷を負いました。

行かれた方、本当に楽しかったようで何よりです。

私も関東在住のオタクになりたい。

 

ってわけで、何かしら細かい出来事なども含めてまだまだいろんな出来事があったとは思いますが取り上げるネタとしては以上にしたいと思います。

 

6.まとめ

そんなこんなでいろいろな出来事があったPカップですが、今回は終了後にブログを書かれているかが多く見受けられました。

プラチナ称号保持者や色段、1位の方などのブログが多く特に目につくとは思うのですが、印象的だったのは金称号の方だったり初めてPカップを経験した方のブログも目についたことですね。

この流れは過去にあまり見られなかった流れではないでしょうか。

Pカップ終了後にブログ書く流れも一部の方が行っているだけでかなり少数はだった記憶があります。

大丈夫?Pカップが楽しいイベントだって高山Pや運営は勘違いしない?大丈夫?

なんてことも思いましたが、そういった方たちにもブログを書いていただけるようなイベントになって私は嬉しいです。

Pカップが面白いんじゃなくてPカップ走者が面白い!

っていうのが今までの印象でしたが、リフレッシュタイムの導入で今後はもう少しとっつきやすいイベントになっていくのかな?なんて思ったり。

まぁ頭のおかしいイベントだとか、古戦場を超えてソシャゲで一番過酷なイベントだとか言われてた頃と比べるとマイルドにはなったのかなと。

半年に1回程度の開催なら丁度いいのかもしれませんね。私はもう走れませんし走りませんけど。

 

では最期に、今回のPカップの不満点を上げていきます。

 

開催告知が相変わらず遅い

今回は前回比較二倍の速さで告知がされましたが、それでも4日前は遅すぎる。

運営はPカップの過酷さ理解してるんですかね……?

もう少し準備期間くれと思いました。

 

大きなイベントと被せるな

中の人に「来てください!」って言わせておいてPカップ被せるのは担当に対して酷すぎるでしょ。

いや、スケジュール的に厳しいのはわかるんですがだったら1週間で終了とかにしてもよかったのでは?なんならバンナムフェスの日や時間は休憩期間扱いとかでもよかったのでは?って感じです。

今回の事例のせいで、今後もイベント被りの可能性がでてきましたね。

流石にシャニマスのライブと被せたりはしませんよね……?

 

ソーダの販売本数増やすなら先に言え

シリアルでソーダもらうためにアンビシャスイブ買った人だっているんですよ!

 

休憩期間を固定するな

リフレッシュタイムの導入は有りだと思います。(精神イカれたツイートの数が減る事を考えると無しですが)

ただなんで全員が0時~7時の間で固定なんですかね……

そこは時間別で複数用意して個人個人で設定できるようにしてくれないと社会人全滅でしょ……

いや、もともと暇人最強決定戦ではあるのでコンセプト的にはありかもしれないんですけど、過去には社会人ランナーもチラホラ見かけていたのでその方たちも今後参加できるようにして欲しいです。

ってういかただでさえガチでPカップやってる人間少ないんだからもっと走者が増えそうな事してくれ。

俺はPカップカップ中の阿鼻叫喚なTLを眺めるのが生きがいなんだ……!

 

こんなところでしたっけ?

もう覚えてないや……

 

というわけで、3部作に渡るPカップのお話もこれにて終わりです。

今回の記事は4500文字オーバーでした。馬鹿かな?5000文字超えてました。

ここまで見てくれた方には感謝してもしきれないです。

 

また、amazonの欲しい物リストでお酒を乞食したのですが匿名の方よりアサヒスーパードライを頂きました!

 こんな感じで乞食した。

 

この場を借りて改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

 

あ、あと感謝祭は自宅で配信みてました。

あんな小さな箱で全員のパフォーマンスが見られるとか羨ましすぎて髪の毛が生えるかと思いました。

 

ってわけで終わります。

関連内容とはなるんですけど、今回のPカップで活躍したっぽいカードとかの話をまたニコニコ動画youtubeの方に上げようとは思っています。

なので動画と同内容のブログも書くかもしれません。

 

あ、ハロウィンのおかし買っとけよ!

 

 

それではまたお会いしましょう!

1.5アニバーサリーPカップ本当にお疲れさまでした!!

f:id:kouki_nex:20191031025812p:plain



おしまい

1.5周年Pカップの総括中編

お久しぶりです。ねっくすです。

リアルが忙し目で更新が滞ってます。すいません。

今回はPカップ総括の中編です。

 

前編はこちら↓

 

kouki-nex.hatenablog.com

 

 

 

 

3.走る際の立ち回り:ゲーム編

まずは改めて編成のおさらいと取りに行く札というかSPの使用先に関して

 

f:id:kouki_nex:20191024021003p:plain

 

f:id:kouki_nex:20191024040844p:plain

取るスキルは

Vi2.5倍 真乃4凸札 摩美々無凸札 摩美々4凸札


ルートですが、まずは駅真乃から取りに行ってました。
4凸スキルまで一直線で解放後は、摩美々のスキルを開けに行きます。

振り返りのタイミングはシーズン2の最終週(エレぇベスト挑戦時、ファン不足にて1万オデ挑戦時)、もしくはシーズン3の初週(雑誌でファン数1万獲得するも思い出1)で一度目の振り返りを行いました。

この時点で、摩美々の4凸スキルが取れるだけSPが溜まっていれば4凸スキルを優先。

足りなければ無凸スキルを取得してオデに望みます。

2度めの振り返りタイミングは20万オデ挑戦時、3度目以降の振り返りは歌姫挑戦時に行ってます。

また歌姫挑戦時のみ、スキルが開放できるSPが溜まった時点で適宜開放を行っていました。

バフの発動で勝敗が決まると悔しいので、数秒のロスで済むならって感じで精神的安定の為に度々振り返っていました。

普通に考えるとロスですね。

摩美々の無凸スキル、4凸スキルが取り終わるとそのまま摩美々の3凸上限解放を開けに行ってます。

オデマスでステータスが溢れることが多かったのとエクセレントで噛み合うってのが上限を取りに行ってた理由です。

その後余裕があれば甘奈の金バフを取りに行ってました。

ここまで取れることは稀なのですが、取れると結構強力です。

とはいえ、発動すること少ないんですけどね。

それ以降は特に何も取らずって感じです。

 

では各シーズンの立ち回りを

 

シーズン1

ひたすら雑誌連打。

約束は最優先で守る。サポートアイドルが3人以上いればラジオ。

 

シーズン2

ひたすら雑誌連打。

思い出が2以下なら約束は守る。

ファン数が1万人を超えた場合、サポートの滞在を見ながらラジオやトークへ行く。

ファン数が1万人まで遠い場合も同様にラジオとトークを合わせる。

 

シーズン3

4万オデ

流行1Voの場合のみ流行2スピア。

それ以外は流行1スピア。

 

5万オデ

流行1スピア

 

シーズン4

10万オデ

 

Vi流行1以外流行2スピア

手札次第ではDa Vi Voの場合でも流行1Daスピア

 

20万オデ

流行1Daか流行1Viの場合、流行1スピア

手札次第では、流行2スピアに変更

上記以外の流行の場合は流行2スピア

 

歌姫

他のアイドルの場合では結構流行次第で歌姫に行くか七彩(20万オデ)を変更している方が多かったと思いますが、前編でも記載の通り限定摩美々では全流行で突撃します

 

流行1Voの場合

Vo Da Vi Vo Vi da

共に流行2スピア

 

流行1Daの場合

Da Vo Vi 流行1スピア

 

Da Vi Vo 手札の強さ次第で流行1スピアか流行2スピアを切り替え

具体的には駅真乃4凸札、摩美々無凸札、摩美々4凸札のどれか1枚でもあれば流行1狙い

とはいえある程度臨機応変に強いアピールが打てそうな方へ切り替えてました

 

4.走る際の立ち回り:リアル編

まず事前準備としてPカップ開催二日目である10/09に、日付が変わってすぐiPad pro3のレンタルを申し込み。

その日の朝にレンタル会社へ出向きpadを受け取る。

その後は当日まで編成を考えつつ試走。

開催前の買い出しとしては特にこれといった準備は行いませんでした。

水とお茶、カップ麺を数個購入した程度ですね。

 

初日は14時ごろからニコニコ生放送youtube liveにて配信開始。

今回はレンタルpadで走るため画面を映す用意が間に合わず、ラジオとして配信をしていくことに。
おそらく初日が一番配信しました。

平日月~木はCUEandAというラジオを聴いていたので、その後の22時ごろから3時間程配信するムーヴでした。

集計期間終了後は、仕込みを行いニコニコ生放送ではミニゲームで遊んだあとにブログという名のiPadの調子日記も書いていたので、思っている以上に睡眠時間がなかったです。(当たり前)

自分の時速も気にしつつ、毎日配信とブログを書くのがPカップ中で一番きつかったかもしれません。

嘘です。一番辛いのは朝起きることでした。

 

この時はまだニートだったのでフルで走る予定でしたが外せない予定があったため五日目に4時間程外出しその際に追加で飲み物の補充。

それ以外の集計期間は基本的に家にいました。

 

後半になりほぼ決着が着きだしてからは朝寝坊や集計期間中の入浴や買い出し、食事等結構贅沢に時間を使いファン稼ぎよりも体調管理や精神の安定にリソースを割り振っていました。

 

日中は普段から仲良くさせてもらってるDiscord鯖の方で通話をしながら周回をしていました。

やっぱり同じ苦行事をしている人と会話しているとなんとも言えぬ安心感的なのがありますよね!笑

 

特にバンナムフェスに行く予定もなかった為、前半に少し頑張り後半はだらけるって感じでしたので正直な話そこまで疲れませんでした。

ただ、ひたすらに寝不足で眠たかったのが辛いぐらいですかね。

期間外にゆっくり食事や入浴も取れるのは正直でかかったです。

 

と、まぁこんな感じで立ち回ってました。

次回以降限定摩美々で走る方がもしいれば少しでも参考になると嬉しいですね。

その頃には思いっきり環境変わってるんでしょうけど笑

 

というわけで総括中編でした。

次回は後編を投稿してPカップの話は完結したいと思います。

っていうか早くCUE!の記事が書きてぇ

 

次回は感想、お気持ちなどを書く予定。平日中は厳しいかもだけど遅くても土日には書きます。

それではまた。

1.5周年Pカップの総括前編

改めましてこんにちは。ねっくすです。

今回は、第3回Pカップあらため、1.5Anniversaryプロデューサーズカップついて書かせていただきます。

また、簡易報告の内容及び、開催期間中に投稿を続けていた記事の内容と重複する部分がかなり多いと思います。

予めご了承願います。(逆に当記事さえ見れば過去記事は見なくて問題ないです。端末の重さにヘイトスピーチしてるだけの日記なので)

 

 

1.事前準備

  10月7日、シャニマス界に激震が走った。その日は「アイドルマスター シャイニーカラーズ特別生配信 1.5周年を祝ストロメリアSP!」の配信があったのだが、私はなんとなく気分が乗らずにスヤスヤと惰眠を貪っていた。

 

 起床した私はいつものようにTwitterを開き、いつものようにタイムラインを眺めていると、普段から見慣れ聞き慣れている文字が目に入った。

 いつも見慣れているとはいえ、その日は少し様子が違った。

 

 端的に説明するとその量が以上なのだ。極めつけに、その言葉が真実であるとみせつけるかのようにタイムラインが活気づいているのを見た私はここで初めて事態を理解したのであった。

 

ってわけで、寝てたらPカップの開催宣言が生配信で告知されており、Twitterランドでの盛り上がりに乗り遅れてしまいました。

マジでリアタイ視聴したかった。

 

Pカップの開催にあたっての準備に関しては過去記事(見なくていいといったがあれは嘘だ)にある程度本質情報を記載しております。

 

kouki-nex.hatenablog.com

 

ここでは簡潔に述べさせていただきますが、高性能な端末と速い回線。

これは上位(プラチナ称号3位以内ぐらい)を目指すのであれば、かなり必要な部分だったと思います。

端的に、開催時間が短くなったゆえに時速勝負となったからですね。

今後もリフレッシュタイムは無くならないでしょうし、この流れは今後とも無くならないどころか加速するでしょう。

 

自前で用意するのか、レンタルやネットカフェなどに籠もるのか。

それぐらいの違いぐらいしか出なくなるんじゃないかなー。

そもそも今回の時点でそういう傾向あったし。

 

さて、端末と回線の問題をクリアすると次は稼働時間の確保ですね。

今回は今までのPカップと比べると二倍も早く告知がされました!!!!💢

それでも4日前なんだよなぁ……

お待たせしました!(ニッコリ)じゃねーよ!もっと早く告知しろよ!って意見が多いと思いますが、僕もそう思います。

その告知の遅さ故に、学校や仕事の休みを取るのが大変なんですよね。

もはや意図的にそうして走者の数を減らそうとしてるのではないかと疑うレベル。。。

ニートや簡単に休みを勝ち取ることができる方からすると都合がいいとは思いますが、休憩時間の固定もあって稼働時間の確保が難しい層からはかなりの批判があったかと。

 

こちらも上位(プラチナ称号3位以内ぐらい)を目指すのであれば、必須級に大切です。

端末、回線、稼働時間がPのカップ三種の神器です。

 

私は今回、iPad pro3のレンタルを行い自宅のそこそこの回線を用い、ニートなのでほぼフル稼働で動けるように準備を行いました。

iPadは消耗が激しかったのか、かなり動作が重く毎日端末にヘイトスピーチを投げかけておりましたが実際現在使用しているPCよりも周回性能は高かったのでなんだかんだ感謝しています。

 

また事前に用意した物資ですが、前回あのような記事を書いていた割には大した物は用意しませんでした。

ある程度の飲み物とカップ麺を数個買った程度でした。

まぁ0時以降に買いに行けるし別にいっかって感じでした。

めんつゆに関してはあれ薄めて飲むぐらいならその前にカップ麺のうどんとかそば食って、スープ飲んでる方が有意義じゃねって思ったのでマジであれは最終手段ですね。

緊急事態にそなえてめんつゆとマヨネーズさえ準備しておけばとりあえずぶっ倒れることはないんじゃないかな、と思います。

 

あと究極的な話をすると、普段から歌姫周回しておきましょう。ってことですかね。

周回の精度、EXの質どれを取っても優位に進められますし実際トップクラスの成績を出されている方々はみんな普段から積極的に歌姫周回をしていたと思います。

私はそこまで普段から歌姫周回をしているわけではなかったので、周回精度、EXをの質共にあまりよくありませんでしたが、開催が決まってからはかなりの時間周回に充てました。

感謝祭のアップデートが起きる前まではある程度であれば歌姫の周回をしていたので、その経験と一夜漬けみたいな急ごしらえでなんとかある程度の精度が確保できるよう調整をしたって感じです。

 

 

2.編成

ここいる?って感じなんですが、今回は結構いろいろな方が編成の公開をされているので私も流れに乗ろうと思います。

何度か編成を変更して試したりもしていましたが、一番走った編成かつ最も安定感があったのかこの編成でした。

 

f:id:kouki_nex:20191024021003p:plain

 

ってわけで、簡単に解説します。

摩美々に関しては限定摩美々となるパープル・ミラージュを採用しました。

もともと1凸でしたが、Pカップが開催される事前にはづきを3枚使用し何度か試走して本番に望みました。

もしパープルミラージュの所持がなかった場合は、トリッキーナイトを採用していたと思います。

パープルミラージュを採用した理由に関しては、みなさん言わなくてもわかると思います。

単純に5.24倍が強いのとエクセレントアピールが強いからですね。

なので、サポートの編成も摩美々の個性を活かせるような編成になるように心がけました。

また、Rで走る選択肢は私の中ではなかったです。

理由としてはEXの収集も行いたい為。エレぇベストが開催されている為。親愛度急上昇の実装がある為。

登山があるため思い出レベル2以上になればシーズン2を雑誌連打でスキップする必要が無く、なるべく約束を守りつつステータスが上がるように気をつけました。

高ステを目指すこと、思い出5になればラッキーって感じで歌姫の勝率を上げるようにしました。

 

駅真乃、花めぐる、4段はづきトゥインクル甜花、階段灯織に関しては特に説明要りませんよね?

階段灯織に関しては外して周回してた事もあったんですが、実際周回を重ねてみると地味にSPが枯渇気味となったため結局採用し直した経緯もあります。

この編成の魅力は、確定で一致アピールが可能なDaVi2極であるというところです。

こんな感じでDa6/8枚、Vi6/8枚持ってるのと同義になります。

 

f:id:kouki_nex:20191024040844p:plain

 

おかげで歌姫は全流行での突破が可能であり、かなり260万人を稼ぐことができました。

なにより楽しかった。

 

 

まだ寝ないからの甘奈に関しては、弱くね?って意見もかなーり多いと思うんですが、私個人的な意見としてはかなり仕事をしたカードであり私の編成においては非常に有能なキーカードであったと思っております。

EXである程度雑誌に集まるようにしており、一回の周回で雑誌甘奈を踏む機会も少なくありませんでした。

撮影マスタリーで上がるDa+10は地味に仕事をしてくれ、雑誌マスタリー体力のお陰でシーズン2後半の体力が確保できる事が多く約束を守りやすかったです。

約束傾向としてはお休みが多い摩美々ですが、レッスン約束を求められることもありまさに痒いところに手が届く1枚でした。

また、登山が決定した場合などにも回復した体力でラジオに行けることなどもあり、甘奈のアピール2.5倍以外は体感かなり強かったです。

アピールだけはほぼ完全に死に札でした。

あとはイルミネのユニットマスタリーや雑誌レベルの上昇によりSPに過剰が出た場合に甘奈の金バフ(メンタル90%以上 確率30% 最大2回)がそこそこ使えたのも評価できるポイントでした。

 

 

 

 

あまりにも記事が長くなりそうなので、今回はここで終わりとさせてもらいます。

おそらく3部作。この調子で書いていれば1万文字超えそうなんだけどどうしよう。

 

ってわけで、次回の更新もなるべくはやくできるようにがんばります。

お疲れさまでした。

 

 

 

Pカップ十一日目と簡易な結果報告

1.5アニバーサリー記念プロデューサーズカップ

本当にお疲れさまでした。

日付は回ってしまいましたが、取り急ぎ結果の報告をさせていただきます。

 

f:id:kouki_nex:20191022003848p:plain

f:id:kouki_nex:20191022003857p:plain

f:id:kouki_nex:20191022004010p:plain

f:id:kouki_nex:20191022004020p:plain

 

 

 

お陰様で、摩美々の1位を取ることが出来ました。

応援やお祝いのコメント、本当にありがとうございました。

いよいよイベント称号欄がすごいことになってきた。

 

 

 

f:id:kouki_nex:20191022003650p:plain

f:id:kouki_nex:20191022003657p:plain




 

さて、最終日の端末の調子はそこそこよかったです。

人数調整や摩美々以外のファン集めにはいいていたため、周回の記録はとっておりません。

が、朝一から3時間ちょっとは歌姫周回をしていたということだけお伝えしておきます。

 

 

 

また、後日今回のPカップ総括として動画の投稿やブログの更新を行う予定ではありますので、今回は取り急ぎ手短な報告のみとさせていただきます。

しかし既にTwitterでは報告しましたが、当方社会復帰を果たし脱ニートをしてしまったたことと、週末は法事の予定が入っているためいつまでに更新できると行ったお約束ができません。

なるべく早めに更新を行いたいとは思っていますが時間がかかった場合はごめんなさい。

 

それでは、改めまして今回のPカップも本当にお疲れさまでした。

ニートしたこともあるため、次回は絶対に走りません。本当にありがとうございました。